リメンバー・ミー見ました!!

取り急ぎ感想を文章とイラストで!(ネタバレなし)

公開当時は、正直あまり惹かれなかった。可愛い女の子のストーリーのが好きだし、感動系は涙止まらなくてつらいから。

でもみんながインスタでお勧めしてくれたから見てみたよ!

感想は一言で言うと、
ディズニー好きな映画ランキング、第一位更新した!!!!!

FBFD3CAA-A131-4B31-BDE3-37E844C4FB23
↑ミゲルとヘクター(人間バージョン)
ヘクターは骸骨姿で出てくるよ!

…と言いつつ、ズートピアもやっぱり一位かも…選べない。

でもそれくらい素晴らしい映画だった!
ストーリーがとても良かった。
めちゃくちゃ泣いた。既に3回見たけど全部号泣した…!
でも苦しい感じの感動じゃなくて、いい意味で感動したよ!

あらすじ
舞台はメキシコ。主人公ミゲルは音楽大好きだけど、家族は音楽を禁止している。なぜなら、ミゲルのひいひいおじいちゃんは、家族を捨て音楽の道を選んだから。
そして、亡くなった人々が帰ってくるという「死者の日」がやってくる。
ひょんなことからミゲルはなぜか、死者の世界に迷い込んでしまうーー。


ネタバレなしで是非見てみてほしい!!!
私は全然先が読めなくてすごくワクワクした!
メキシコの死者の日では、実際も祭壇に写真を飾るらしいんだけど、それをうまく使った面白い設定があって、それがとても気に入ったよ。

そして人と人の関係があったかくて、でも難しくて、悲しいこともあって、生きるって難しいなと思ったよ。


映像としては、死者の日のお祭りも、死者の国もすごく綺麗だった。


キャラクターたちの見た目も様々で面白くて可愛かった。
特に気に入ったのは、ママ・イメルダ!!!

7839DCA1-AB03-45C2-9C0E-9C3902303491
(イラストは人間バージョン。本編では骸骨姿で出てくるよ。)

ママ・イメルダは、ミゲルのひいひいおばあちゃん。音楽を選んだ夫のことを悲しむ暇もなく、娘のココを育てるため、靴職人になった強い女性。それ以来、ミゲルの一家は靴職人で、音楽禁止なのだ。
ママ・イメルダは死者の国で出てくるんだけど、めちゃくちゃ強くてカッコいい。

ココおばあちゃんもとてもかわいい。

個人的にイメルダ役の松雪泰子さんがうますぎて似合いすぎてとても好きだった。英語版も良かった。



あとミゲルの歌がうますぎた。日本語版も英語版もどっちもすごすぎる…!歌声だけで泣ける。
音楽全部素晴らしい!!!
藤木直人さんの歌声もすてきだよ!!


なんか2回目とかは最初から泣いてた。
あーここがこうでこうなるんだよなとか思ったら全シーン泣けてくる。
どんだけ泣くんだよ…見る気しなくなるわ…だと!?
でも本当に素晴らしい映画だったから!!!

テーマは家族愛って感じかな、でも家族愛ってか、でっかい愛だった。
いろいろ書くとネタバレになるので、このへんで!!!



ネタバレ有りの記事も別で描きたいー
考察とかー
その時はイラストが見たいけどネタバレ見たくない人のために上の方にイラスト載せようかな!!

今日ライブドアブログStyleにて紹介していただきました!よかったら見てねー



最新ディズニー感想はこちら






LINEで読者になる